社員研修に依頼する前に気をつけたいこととは?

社外の研修の魅力を知る

社員研修を行う場合には、小さな会社の場合社内で行うことがあります。あるいは、大きな会社でも社外に外注するよりもそこの会社の社員の人が行うことが多くなります。ところが最近は、社会に外注することが多くなっています。何故かと言えば、社外から見た研修にも価値があることがわかったからです。

ただ、業者によってはそれぞれ持っている強みが異なりますので、それを事前に調べておくことが必要になります。例えば単なるマナーなどを学ぶためにはマナーを専門的に行っている業者に依頼するべきでしょう。また、営業会社などのように営業に力を入れている会社は、営業を専門的に行っている研修業者に依頼すると良いです。

さまざまな研修がある

研修を外注するといっても、何も社内で行うものばかりではありません。小さな会社の場合は、会議室などで行っていることが多いですが、外注する場合には会社の外に出て行うようなことも多いでしょう。例えば、ホテルに宿泊して1泊2日の社員研修のようなものもあります。この場合には、費用がかかりますがそれなりに充実した時間を過ごすことができるでしょう。変わったところでは、お寺に行き社員研修を行うようなこともあります。お寺の中ですので、礼儀作法をわきまえると同時に静かに座禅をして集中力を養うわけです。料金は業者によって異なりますが、スタッフ1人につき1日当たり5万円位はかかると考えておきましょう。そのため、それぞれの業者よく検討してみるのが良いです。

管理職研修を社外の研修機関を利用して行う場合、管理職に必要なマネジメントスキルだけでなく、話し方や聞き方などのヒューマンスキルも学ぶことができます。