引越しするときに片づけをすることが重要になる理由

引越しの時こそ片づけのチャンス

普段なかなか捨てることができないものでも、引越しを機会に捨てることができます。引越しをする場合にはいやでも荷物を押し入れから出さなければならず、普段見ることができない押し入れの中もじっくりと見ることができます。よく見てみると、数年前に使ったきり使っていないかばんや何年も着ていない服などが出てくるため、整理整とんをするには非常に良いチャンスといえます。

ただ、何でも大事だと思い捨てずにとっておくと、結局何も片付かないままになってしまいますので、片づけ方を工夫することが大事と言えるでしょうね。片付け方は、必要なものと必要でないもの、そしてどちらとも判断できない物の3種類に分けます。必要なものはそのまま利用し続ければよいですが、必要でないものは思い切って捨ててしまうことが大事になります。必要でないものは、いつか使うかもしれないのでとっておくと考えるのではなく、思い切って捨てましょう。

問題は、捨てるかどうか迷っているものです。基本的に3年以上利用していないものに関しては、これからも使う機会がない可能性が高いため、捨ててしまっても問題ないでしょう。

新居に新しい気持ちで住もう

引っ越しをするときに片づけをする理由は、新居に入居したときに新しい気分で入居するために必要なことです。引っ越したばかりの時に部屋の中の荷物が片付かないような状態であれば、気分が一新されません。少なくとも新しい場所で生活をスタートするわけですので、気分も新しくしてスタートした方が何かと物事がうまくいきやすくなるでしょう。

家具や什器などの大型の不用品の回収をする場合は、リサイクルショップに依頼すると便利です。引き取りに来てもらえれば運搬の手間も省けますし、状態のいいものであれば査定によって費用を抑えることもできます。