売りたい商品をその場で効果的に宣伝!音声POPの活用!

音声POPってどんなもの?

音声POP機器は人感センサーとスピーカーが一体になっていてSDカードスロットを持つタイプの製品が多いです。人間が通りかかった事をセンサーが感知したとき、SDカードに入っているMP3などの形式で保存された音声ファイルをスピーカーから流すという仕組みです。音声だけではなく映像も流すことができる製品も存在します。ビジネスにおいては、音声POPは、店舗内に音声POP機器を設置しておき、お客様が通りかかったタイミングで、その場に陳列してある商品について販売促進となる音声を流すという使い方ができます。

売上アップを狙う!音声POPの効果的な設置方法

音声POPの効果をより高める方法としてポスターなど従来からの宣伝媒体も音声POP機器と一緒に配置するというものがあります。 店舗のエントランス付近など往来の激しい場所は、お客様が足を止める可能性が低いため、流れる音声を最後まで聞き取れないことも考えられますので、音声POP機器の設置場所や、音声の長さにも配慮することが大切です。 音声POP機器を複数設置する場合は、機器同士お互いの音声が邪魔をし合わないように、適切な距離を開けて配置します。 音声POP機器が電池式の場合は、定期的に巡回チェックするなどして電池切れに注意します。 大きな宣伝効果を得るためには、お客様に不快感を与えないことも重要です。設置する音声POP機器の数も適切な範囲内として、適度な音量に設定することや、音声の内容も公序良俗に反しないように気を配ります。

音声POPは人を感知すると音声を流す宣伝方法です。挨拶や商品・サービスの宣伝をして購買意欲を促すことができます。